お見合いパーティーの特徴|理想の伴侶を探しましょう

カップル

負担のない連絡

メール

遠距離恋愛中は恋人と直接話す機会が少なくなるため、メールが良く活躍します。メールであれば時間や場所に関係なくメッセージを飛ばすことが出来ますし、伝えたいことを簡潔にまとめることも出来ます。しかし、メールだと相手にメッセージが届いているか不安になってしまって、少し返信の時間が遅くなるだけでも色々なことを考えて疑心暗鬼になってしまいます。そうなると、恋人に対する信頼感がなくなり、浮気を疑うなどの行動を取る場合もあるので、メールを送るなら量よりも質を大事にしましょう。

遠距離恋愛をしていると、恋人に会えない寂しさから頻繁にメールを送る場合がありますが、実は日常生活の中で特に話題になるような出来事というのはあまり起きないものです。そのため、メールを送る前に、この話題で恋人が楽しんでしっかりと返信をしてくれるのかということを改めて確認してみましょう。自分の中では面白いと思っていることでも、恋人にとってはあまり興味がない話題である可能性もありますし、その都度返信を返すというのは恋人への負担となってしまいます。また、遠距離恋愛ではメールを活用するのではなく、電話を中心にやり取りしても良いでしょう。確かに、メールは自分から一方的に送ることが出来るので便利なのですが、返信が来ないと不安に襲われてしまいます。しかし、電話であれば直接話をすることが出来るため、メールでは得られない満足感を得ることが出来ますし、頻繁にメールのやり取りをするよりも一回の電話の方が、遠距離恋愛中でも二人の距離感は縮まるはずです。