お見合いパーティーの特徴|理想の伴侶を探しましょう

カップル

適度な距離を保つ

女性

好きな相手と離れてしまう遠距離恋愛というのは非常に辛いものです。離れた場所に恋人がいるという事実はあっても、やはり身近で楽しそうにしているカップルを見ていると寂しさに襲われてしまいます。そのため、遠距離恋愛中のカップルの多くが破局していると言われています。また、遠距離恋愛をしていると恋人が近くにいない虚無感から、実に12%の男性、14%の女性が浮気をしているとの調査結果も報告されています。また、遠距離恋愛をしている中で、恋人の浮気を疑うタイミングというのがいくつかあります。まず一つが、メールや電話の回数が減るという変化です。基本的に遠距離恋愛中のコミュニケーションツールはメールと電話です。初めの内は頻繁に連絡を取り合うはずですが、環境の変化などで生活サイクルが変わると、徐々に連絡が取れる時間帯がずれていき、次第にメールや電話の頻度が少なくなっていきます。このような変化が緩やかに起こっていればあまり浮気の心配はありませんが、突然連絡の頻度が減ったとなると浮気をしているサインである可能性もあります。また、なかなか会う約束が出来なくなることで浮気を疑う場合もあります。遠距離恋愛をする中で特に難しいのが二人で会う時間を設けることです。遠くに住んでいる恋人の元へ向かうためには時間と費用が掛かってしまうものですが、わざわざ自分が会いに行くと言っているにも関わらず、会うことを渋っている場合は、浮気をしている可能性が高くなります。このように、遠距離恋愛中には浮気の心配が常に付きまといますが、あまり疑い過ぎずに、適度な距離を保っていれば破局する確率を少なくできるでしょう。